山背国 乙訓郡

山背国 乙訓郡

山背国乙訓郡【知る人ぞ知る日本史の宝庫!】

山背国乙訓郡について 【表記】 山背国乙訓郡 【読み】 やましろのくにおとくにぐん 山背国乙訓郡とは 山背国(後の山城国)に置かれた郡のこと。 (山背国乙訓郡) 京...
山背国 乙訓郡

山背国【古代京都の実像とは!】

山背国について 【表記】 山背国 【読み】 やましろのくに 【別表記】 山代国 山背国とは この項では、山城国と改名されるまでについて解説する。 「山代国」と言う表記の方が古い。 ...
長岡京 概要

乙訓地名説話【悲劇の舞台!呪われし土地か?】

乙訓地名説話について 『古事記』が伝える乙訓地名説話 『古事記』に地名説話が残されている。 垂仁天皇は、旦波比古多々須美智宇斯王(『日本書紀』では丹波道主王)の娘四人を室に迎える。 その四人は、比婆須比売命、弟比売命、歌凝比...